京都市北区一戸建リノベーション

私たちの要望に本当に親身になって考えていただき、とてもうれしかったです。

↑ 1階はクルマがすっぽり余裕で収まるビルトインガレージに。

↑ 玄関はガレージの奥に移動。

↑ 玄関土間には自転車2台が無理なく収まります。土間横のブースは3帖ほどの広さのシューズクローゼット。ベビーカーもゆとりで収納可。

↑ 2階のLDKは広いワンルーム空間に。



↑ キッチンはオープンで明るく、心地良い空間です。



↑ リビング部分からバルコニー。バルコニーは、もともとの室内側に約2m幅ほど拡張。気候の良い時期は、オープンエアなくつろぎ空間となります。

↑ 3階への階段吹抜け。



↑ 寝室。ブルーの壁に映えるライトシェルフの光のグラデーションが、夜明けの水平線のようです。

質問

リボーンキューブをどのように知りましたか?

お答え

インターネットで、京都でリノベーション出来る会社を探していて。
施工例などが豊富で、自分たちの希望する住まいを作って頂けると思ったので。

質問

依頼先選びの際に、他にも検討した会社があれば教えてください

お答え

ありません。

質問

最終的にリボーンキューブに決めた一番の理由は何ですか?

お答え

自分たちの住まいに対する希望を最大限生かせると考えたから。

質問

実際にリノベーションされて、リボーンキューブの良かった点を3つ教えてください。

お答え

●コスト/私たちの希望を最大限生かす内容で、コスト調整いただけた。

●デザインテイスト/フロアの間取りを大胆に変える(2階はワンフロアにする)など、メリハリのきいたデザインを提案いただけた。また、冷蔵庫も扉で隠して、空間をスッキリ見せるなど、デザインに対するこだわりが、素晴らしかった。

●造作家具・収納/空間をスッキリ見せる上に、なおかつ、大容量の収納スペースを確保してもらえた。

質問

担当者の対応はいかがでしたか?具体的なエピソードがあれば教えてください。

お答え

担当者のお人柄が良く、打ち合わせなど、毎回楽しく行うことができました。私たちの要望に本当に親身になって考えていただき、とてもうれしかったです。また、メール等で質問した際も、ご返答が早く、安心してお任せすることができました。

質問

リノベーションで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?

お答え

基本的にシンプルな空間にするということです。その中で、テラコッタタイルやレンガや壁の色などをアクセントとしてうまく生かすため、色や素材などかなり悩みました。

質問

プランの提案や施工技術でさすがプロだな!と感じた部分があったら教えてください。

お答え

プランの検討の過程で課題に直面した時の、解決方法の引き出しの多さに感心しました。(あまりの引き出しの多さに、かえって悩むことになったり・・・(苦笑)。)

質問

リノベーションの過程で困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか?

お答え

自分たちの要望とは別に、生活するうえで必ず必要になる要素を、本当にプランに反映できているかどうかが最後まで心配でした。(結果的には問題なかったです。)

質問

リノベーションを振り返って思い出深いエピソードはありますか?

お答え

2階(リビング、ダイニング、キッチン+ウッドデッキ)が、収納も豊富ながら、スッキリかつ広々とした空間になったうえ、ウッドデッキも含め、想像以上に素敵な空間にしていただき、感動しました。
今では、2階でゆったりくつろぐのが、とても幸せです。

→mjuk リノベーションのページへ  ↑top