リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

居住中の一戸建リノベ。キッチンを2階に移し明るくおしゃれに!

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 こちらの案件はお住まい中の持ち家リノベーションのご相談でした。その持ち家は約10年前に中古物件としてご購入されたもので、その後特に手入れ等はされずにそのままお住まいになっている状況でした。(ご購入当時すでに築20年余りだったものの、ある程度リフォームが施されていた状態だった様です。)ただ、実際に10年間お住まいになってみると使い勝手や快適性の点でアチコチに不便や不満を感じるところが出て来たことや、そもそも室内空間(内装他)自体がご本人の理想から掛け離れていたことなどから、そうした点をドラスティックに解消するためにリノベーションを決意されたのでした。ちなみに最終的にリノベーションを決意される前には“買い替え”による住み替えも検討されており、実際に売値も決められて販売直前までお話しを進められていたそうですが、住環境自体は大変気に入っておられたことなどから、前述の点さえ改善されればわざわざ買い替えと言う回りくどく面倒な選択をしなくても良いのではないか?と言うことに気付かれ、思い切って方向転換されたのだそうです!

 また、リノベーション予算の資金調達に関しては“住宅ローン”で賄われるご計画だったのですが、10年前のご購入の際に組まれた住宅ローンの残債がある状態でしたので、その残債分と今回のリノベーション予算分をまとめて新たな住宅ローンとして一本化する資金計画(住宅ローンの借り換え)をご提案させて頂きました。ところで、この点に関しましては皆さまにおかれましても、例えば「今の住まいに不満はあるけれど、かと言って返済中の住宅ローンもあるし、リノベーションなんてムリだろうなぁ・・・」と諦められずに、そうした方法で資金調達をして頂くことも十分可能ですので、同様のケースでお悩みの方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談頂ければと思います!と言うことで、無事に地場の信金さん(ズバリ中信さんです!)にて借り換えて頂くことができ、今回のリノベーションと相成ったのでした!(あと、オマケ的なことではありますが、10年前に組まれた住宅ローン金利が現在の金利に比べかなり高い利率だったため、その点においても借り換えのメリットを十分に享受して頂くことが出来ました・・・。)

 リノベーションに際してのご要望は、前述の通り実際に10年間お住まいになった中で感じられた不便や不満を改善すると言うことでした。具体的には、まず奥の部屋へ行くために手前の部屋を通らなくてはならない、いわゆる“通し間”の不便を改善することでした。また、キッチンスペースも他の部屋から孤立した小さめの“台所”と言う間取りだっため、現代の暮らしにマッチした広々としたリビングダイングキッチンとしてゾーニングし直すことを強く望まれていました。(その解決策としては、1階にあった台所を思い切って2階に移動し、広々としたワンルーム空間のリビングダイングキッチンにすると言うカタチをご提案をさせて頂きました。)その他には、快適性の点で“夏暑く冬寒い”と言う基本的な点を改善することを望まれていましたので、建物の内壁全体に断熱材を入れさせて頂く等の対策を講じさせて頂きました。(この当時の建売住宅においては断熱材がキチンと仕込まれていない建物が相当数存在します・・・。)

 デザインテイスト的には、“無骨な感じ”も“シンプルモダンな感じ”も“アジアンな感じ”もどれもが好みで迷っている・・・とのことでしたので、2階建戸建住宅のメリットを活かして、1階と2階とでそれぞれテイストを分けることで解決させて頂くことにしました。と言うワケで、2階のリビングダイニング空間については白っぽい無垢オークフローリングに古色(濃いこげ茶色)の壁面を組み合わせた、リボーンキューブお得意の“シンプルモダンテイスト“に、1階は若干の“アジアンテイスト”が感じられる様、無垢チークフローリングに少し薄目の茶色の壁面と、それぞれフローリングの素材や建具等の色目を違ったものにすることによって変化を感じて頂ける様にしました。(1階にはタタミルームもありますので、よりアジアンテイストが似合う雰囲気となりました。)そんなこんなで、不便と不満を解消しつつお客さまのお好みのデザインテイストを100パーセント反映した、それこそ元の内装とは全く違ったリノベーション空間が誕生したのでした!

 作品名の「Basic(ベーシック)」は弊社でネーミングさせて頂いたもので、完成した空間が結果としてデザインおよび仕様、さらには素材や色目に至るまで、ある意味リボーンキューブのリノベーション空間の“スタンダード的”なものとなりましたので、そのままをストレートに表してネーミングさせて頂きました!シンプル故にどの様な家具やインテリアにもマッチし、また経年変化も存分に味わって頂くことができるこのベーシックな空間のさらなる良さを、これからお客さまなりの様々なアレンジによって引き出して頂きながら10年、20年、30年と快適に暮らして行って頂ければと思います!

リノベーション現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」 『フローリング使いで魅せるキッチンまわりがおしゃれな一戸建リノベ』 )

 物件概要/1984年6月新築(築後31年)・宇治市莵道山田・一戸建・個人住宅リノベーション・延べ面積76.68m²・構造:木造瓦葺2階建

 主要各部仕上および素材/壁面、天井仕上:PB貼りの上AEP塗装仕上・リビングダイニング床仕上:無垢オークフローリング貼り仕上(オスモクリア塗布仕上)・玄関ホール床仕上:無垢チークフローリング貼り仕上(オスモクリア塗布仕上)・その他居室床仕上:タイルカーペット貼り仕上(和室目積み畳敷き仕上)・浴室:LIXILキレイユ1616ユニットバス・ラバトリー:オリジナル洗面カウンター制作の上、床Pタイル貼り仕上・WC:床Pタイル貼り仕上(LIXILアメージュ使用)・玄関:300角磁器タイル貼り仕上・建具および特注家具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:無垢オークフローリング貼りオリジナル対面キッチン(サンワカンパニー グラッド45使用)、床Pタイル貼り仕上・その他:玄関ドア交換工事(オリジナル鉄扉ドア取付)、裏庭物置改修工事、外壁全面塗装工事、構造補強工事、防蟻工事他

 リノベーション期間/約2ヶ月(解体工事期間含む)





↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc