リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

リビングにクライミングホールド。登山好きご夫婦の
温かみあるカジュアルなリノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回の案件は他社にて物件を決められた後にリノベーションのご依頼のみ頂きました。お客さまは数年前よりメンバー登録を頂いていた方で、その後ずっとメルマガおよびブログを愛読下さっていたそうで「リノベーションの際は是非リボーンキューブに!」と思いを温めて下さっていたとのことで本当に嬉しいご依頼でした!
 物件は京都最大の公団団地“洛西ニュータウン”の中の一室で、郊外物件ならではの85m²弱のゆとりの専有面積で、エレベーターなしの最上階と言う点を除けば、眺望も陽当たりも通風もまさに抜群の3LDK角住戸でした!現状はその広い3LDKの全体がまんべんなく傷んでいる状況で、広さに比して若干タイト目なご予算設定だった点からも、出来れば手を付けなくて済む箇所があればと考えておりましたが、実際には全面的に手入れをしなければならない状況でした。しかし、長い間思いを温めて下さりようやく頂いたご依頼でしたので、弊社としてもその思いにお応えすべく、ローコストでも満足度の高い団地リノベーションのモデルケースになる様なシゴトをさせて頂こうと、より気持ちを入れて取り組ませて頂きました。

 リノベーションに際してのご要望は、ご家族でワイワイ楽しく過ごせる温かみのあるカジュアルな空間をつくることでした。また、ご夫婦のご趣味である“登山”を小さなお子さまにもより身近に感じて興味を持ってもらえる様にと、壁一面に色とりどりのクライミングホールドを取り付けることをご希望されていましたので、少しポップな感じのイメージも持っておられました。あわせてリビングにキッズスペースを設けたいとのご希望もお持ちでしたので、それらを落とし込む形でプランのご提案をさせて頂きました。打ち合わせに際しては比較的時間を掛けながら進めさせて頂いた感じで、お客さまご自身も都度熟考されながら各部のマテリアル等を決定して行かれました。

 コストダウンのための具体策としては、壁・天井とも塗装ではなく全面クロス貼りにしたり、また極力解体を伴うゾーニング変更はせず(必要最低限にとどめて)、さらに前述の通り既存建具を再利用する等の方法で予算を抑え、メイン空間に予算を掛けつつ全体にも行き渡る様考慮しました。とは言え、実際の見積もりに際してはそこそこまとまった額での予算オーバーとなりました。しかし、そうした現実を踏まえた上で改めて予算を掛ける箇所と掛けない箇所(取捨選択)をご相談させて頂くとともに施主支給にご協力頂いたり、最終的には当初のご予算より思い切ってアップして頂くなど、お客さまにも様々なご協力を頂きながら何とかゴールに向かって行きました。そして、最終的にはお客さまのイメージ通りの温かみのあるカジュアルなリノベ空間が誕生したのでした!また、弊社からのご提案により採用頂いた、カジュアルではないけれどデザイン的にメリハリのある斬新な!?クロスの貼り分け等についても大変気に入って頂くことができました!

 作品名の「CLIMB(クライム)」はお客さまによるネーミングで、ご趣味の登山、壁面のクライミングホールド、リビングのキッズスペースの小上がり、さらにエレベーターなしの最上階住戸への日々の上り下り・・・と、全ての“登る”と言う動作に掛けて名付けられました。まさに空間のイメージにもピッタリの素敵なネーミングですね!

 物件概要/1981年3月新築(築後33年)・京都市西京区大原野西境谷町2丁目・区分所有マンション・個人住宅リノベーション・専有面積84.49m²・構造:RC造5階建

 主要各部仕上および素材/壁面、天井仕上:ビニールクロス貼り・床仕上:無垢オークフローリングOS塗装の上オスモ塗布仕上(キッチンPタイル貼り・居室タイルカーペット貼り)・浴室:既存の上バスタブおよび水栓金具取り替え、床タイル貼り替え・洗面室:TOTO壁付タイプ洗面ボウル(IKEAミラー施主支給品取付)、床Pタイル貼り仕上・WC:便器既存利用、床Pタイル貼り仕上・玄関:モルタル土間仕上・建具、棚板および特注家具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:特注業務用キッチン・その他:クライミングホールド(施主支給品)取付、シーリングファンリビング取付他

 リノベーション期間/約1.5ヶ月(解体工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc