リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

素材と色にこだわり洋館をイメージした団地リノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回のお施主様も購入からリノベーションまでの全てをお手伝いさせていただきました。まずはその購入の経緯からお話しますと、ご結婚を機にご実家を出られるのですがご実家からそう遠くないところでお住まいになりたいとのご要望で、当初から当団地で物件が出れば購入したいという意向をお持ちでした。そしてその時に売りに出されていたいくつかの物件の中から今回のお部屋を選ばれてご購入いただきました。購入の際に一番悩まれた点は団地ということで5階建ての5階部分ですがエレベーターがなく階段だということでした。ですがその分お部屋からの眺望が非常に良く、専有面積も広く、そして築年数が39年と古いことから安価でお求めやすく購入いただけるために踏み切っていただけました。そのような経緯から物件をご購入いただけましたので次はいよいよリノベーションの内容についてお話させていただきます。

 お施主様自身がお仕事柄もあり元々インテリアやデザインに造詣が深く、弊社でリノベーションをご依頼いただく以前にも大阪で有名なリノベーション会社のセミナーなどに参加されていたこともあり非常に明確にどのようにリノベーションされたいかのご要望をキチンとお持ちでした。ですから具体的なリノベーションのご要望をお伺いして、それに伴うイメージ写真も多数いただき、それらを踏まえてゾーニングをし、デザインに落とし込むようにさせていただきました。
 また団地という制約のある建物から撤去できない部屋を分断する分厚いRC壁などがあるためゾーニングにも制約が多いのですが、専有面積自体は77m²と広めです。ですので一般的なマンションと違い完全スケルトンにできないというデメリットもありましたが、その室内を隔てる邪魔なRC壁を逆にデザインに取り込んで活かすようにゾーニングさせていただきました。
 そしてなによりお施主様が多彩な色を大胆に用いることをご要望されましたのでそれらも含めて彩のある楽しい空間を創るようにデザインさせていただきました。

 メインであるキッチン部分に関しては一般的な家のキッチンというよりもカジュアルなお店のような雰囲気のあるキッチンをご希望されておられましたのでステンレスでお店の厨房ぽく仕上げ、機能的にも使い勝手よくまとめながら、壁面には色とりどりの特徴のあるタイルを貼ることでよりお店っぽく仕上げました。
 リビング、ダイニングは、お施主様のたってのご要望でカリンの無垢フローリングでヘリンボーン張りに仕上げ、壁面には紺色を大胆に取り入れることで落ち着きのあるクラシカルな雰囲気を醸し出す空間に設えました。
 リビングから寝室、フリールーム、WIC、書斎へとそれぞれに繋がるようにゾーニングし、部屋ごとにお施主様ご希望のテーマカラーとなる色を使わせていただきそれぞれにイメージの違った空間に設えました。
 水回りは区画が区切られているためにあまり広くとれませんがシンプルで明るくホテルライクな仕上がりになるように設えました。

 このようにして造らせていただいた空間はお施主様の目指された洋館のような雰囲気のある空間に仕上がったのではないかと思っております。そして今までのリボーンキューブのデザインとはまた違った魅力的な空間になったのではないでしょうか。本当に良い意味でお施主様とリボーンキューブとのデザインの融合が創り出した空間になった好事例になりました。あとはお住まいいただいて家具などを入れられることでより個性的な空間に仕上がるのがほんとに楽しみなリノベーション作品となりました。
 いつものように今回のネーミングはお施主様自らがネーミングされフォントデザインまでしていただきました。そのネーミングはフランス語で“ Le couleur 503 ”と命名いただきました。意味はなによりもこの作品の特徴である色をイメージしてのネーミングです。まさに今回の作品にぴったりのネーミングではないでしょうか。
 最後に今回の作品もお施主様と楽しくそして時には悩ましく打ち合わせをしながら造らせていただいた思い出深い素敵なリノベーション作品となったことをお施主様に感謝して締めくくらせていただきたいと思います。

リノベーション工事中の現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」)

 物件概要/1975年新築(築後39年)・八幡市男山・個人住宅リノベーション・延面積77.15m²・構造:RC造5階建5階部分

 主要各部仕上および素材/壁面:スケルトンの上AEP塗装仕上(一部PBの上AEP塗装仕上げ)・天井:PBの上AEP塗装仕上・床材:カリン無垢フローリング(ヘリンボーン張り仕上)・バスルーム:リクシル製ユニットバス・シェルフ、クローゼット、建具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:名古屋モザイクタイル貼り、サンワカンパニー製ステンレスキッチン(ガスコンロ・食洗機付)・便器:TOTO製・その他:H&HJapan製レンジフード、タイルカーペット等

 リノベーション期間/約1.5ヶ月(解体工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc