リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

耐震補強&防音室。和モダンテイスト一戸建リノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 こちらの案件も、中古物件のご紹介(ご購入)〜リノベーションまでの全てをお手伝いさせて頂きました。また、こちらは 「Re:100(リ・ハンドレッド)」 の第二弾の案件でもありました。ちなみにこちらのお客さまも最初にご相談頂いてからスピード感のある物件の決定となりました。その理由は、元のお住まいと同じ小学校区内にて物件を求めておられたことと、たまたま今回の物件がまさに元のお住まいの目と鼻の先で売りに出ていたからです・・・。とは言え、“リノベーション”のフィルターを通して考えられるまでは、当該物件が売りに出ていたことは知っておられたものの、特段興味を持たれることもなく見過ごされていた状態でした。しかし弊社にご相談にお見えになり、リノベーションに目覚められたことで、それまでは何の魅力も感じられなかった物件が一気に輝いて見える様になられたのでした・・・!

 建物的には、新築当時は注文住宅で建てられたであろう、比較的趣のある和風の木造住宅でしたが、1階・2階ともにキッチンを除いて全て和室のみで構成されていました。とは言え、元々和風の佇まいがお好みとのことでしたので、それはそれで良かったのですが、キッチンが1階の奥の片隅にあり、いかにも一昔前の“台所”の間取り配置になっている点など、使い勝手の悪さは否めませんでした・・・。そこで、現地内覧の際にLDKを思い切って2階に配置替えするご提案させて頂くなど、その場で盛り上がりつつ共にイメージを膨ませながらご内覧頂いたのを覚えています。ただ、一方では古い木造住宅故に“耐震性”を含めた建物の基礎構造の点等について心配しておられましたので、“耐震検査”と“耐震補強工事”をキチンと行う選択肢があることを伝えさせて頂き、その具体的な流れも含めてご説明させて頂きました。そんなこんなで、そうしたご説明も相俟って諸々のご不安点を払拭され、無事にご契約へと至ったのでした。

 リノベーションに際しては、同じく和風テイストの施行事例である「largo(ラルゴ)」を特に気に入って下さっていましたので、同様の“和モダンテイスト”でコンセプトを固めて行きました。また、さらにこちらのお客さまも先の「largo(ラルゴ)」のお客さまと同じく、“音楽室”をご希望されていましたので(エレキギターを演奏するための音楽室をご希望でした)、耐震工事と併せてその点も予算に組み入れつつ資金計画を策定させて頂きました。具体的な耐震補強工事とプランニングに関しては、まずはお客さまのご要望を100パーセント取り入れた形でのゾーニングプランを先に固めて行き、そのプランに合わせて耐震補強の整合性を図って行くと言うプロセスで、理想のプランニングの実現と耐震補強工事の両立を図れる様進めさせて頂きました。

 お見積もりの場面では、他の多くの案件と同じく第一回目はそこそこオーバーするカタチで上がって来るなど、必ずしもトントン拍子とは行かなかった点もありましたが、打ち合わせの中で若干膨らみ過ぎた感もあったご要望内容を今一度見直して削ぎ落とす(取捨選択する)ことで、最終的に多少の予算アップはあったものの、ほぼ当初のご希望予算ラインに落ち着いたのでした。そうして新耐震基準である「評点1.0」、すなわち新築同様“震度7”に耐久する耐震性を備え、かつデザイン性および間取りや素材感ともにお客さまの理想のイメージを叶えたリノベーション空間が誕生したのでした・・・!

 作品名の「Allegro(アレグロ)」のネーミングは、お客さまよりご提供頂いたもので、音楽がご趣味のお客さまならではの“音楽テンポ記号”をもとに名付られたネーミングだそうで、その記号の意味するところは“軽快に、陽気に、快活に”とのことで、まさにこれからの暮らしを象徴する素敵な意味を含んだものです!と言うことで、これからもご家族皆さまでワイワイと陽気に楽しく暮らして行って頂けることを心より願っております!

「Re:100(リ・ハンドレッド)」 耐震補強でプラス100年もたせる家
リノベーション現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」 『耐震補強&防音室施行の和モダンテイスト一戸建リノベ』 )

 物件概要/昭和63年1月新築・京都市西京区松室・一戸建・個人住宅リノベーション・延べ面積約99.36m²・構造:木造瓦葺2階建

 主要各部仕上および素材/壁面、天井仕上:PB貼りの上AEP塗装仕上(一部クロス貼り仕上)・床仕上:無垢杉フローリング貼りの上オスモクリア塗装仕上(一部タイルカーペット貼りおよびPタイル貼り仕上)・浴室:LIXILアライズ1616タイプユニットバス・ラバトリー:オリジナル洗面カウンター制作の上、床Pタイル貼り仕上・WC:オリジナル手洗カウンター制作の上、床Pタイル貼り仕上(TOTOサティスSタイプ使用)・玄関:土間コンクリート仕上・建具および特注家具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:300角磁器タイル囲いオリジナル造作アイランドタイプキッチン(サンワカンパニーグラッド45使用)・その他:ファサード全面やり替え工事、壁面および床面断熱工事(ペアガラス入れ替え工事共)、耐震補強工事施工(評点1.0取得)、完全防音室施行、他

 リノベーション期間/約2ヶ月(解体工事期間含む)





↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 href="mailto:info@reborn.cc">info@reborn.cc