WorksFree

WorksFree

今回のリノベーションは、09年5月にリリースした「 couleur 」に続く左京区京大近くでの賃貸リノベーションでした。 ただし、今回は先の「 couleur 」の約3倍近くの専有面積をもつ元オーナーズルームのリノベーションだったため、そのターゲットをどう絞り込み、また予算的な面も考慮した中で、どの様なコンセプトで企画するのか?と言うところにたいへん頭を悩ませました。 前述の様に建築当初は、3階建のワンルーム賃貸マンションの1F部分にオーナーズルームとして設計された部屋だったため、その広さと共にある程度の高級感をもった空間としてつくられました。 しかし、結局当のオーナーは一度もお住まいになられず、上階のワンルームと同様賃貸として何度かの入れ代わりを経て現在に至っていました。 その内装は、元々ご年配のオーナー自身のお好みに合わせて和室中心に設計されていたことから( 3LDKでリビング以外の3部屋全てが和室でした。)、次第に時代のニーズに合いにくくなってきていました。( 次第に空室期間が長くあく様になってきていました。) また同時に、外観も含めた建物全体の雰囲気、上階のワンルームマンションの入居者層との兼ね合い、オーナーズルーム自体の空間構成や仕様、賃料設定、立地条件など、それぞれのバランスがとりにくくなってきていました。 リノベーションに際して、改めてそれらのバランスを考慮した時、単に“ 広い + 高額の賃料設定 = 高級仕様 ”と言うだけの従来の考え方では、これから先なかなか需要が見込めないのではないか?と言う思いがありました。  また、現実的にも今回のリノベーションに掛けられる全体予算の面から、高級仕様の空間をつくることが難しい状況でした。( 施工面積から考えますと必ずしも十分ではない予算でした。 ) そこで、様々な方向からコンセプトを練った結果、利便性の高い立地と広い専有面積を活かした、あまり用途を制限しない、自由度の高い“ 多目的なフリースペース ”をもつ空間構成にしよう!と言う結論に達しました。 またその空間は、決して高級仕様ではないけれど、配置する家具やインテイリアによってはスッキリと落ち着いた雰囲気にも、またカジュアルなカフェの様な雰囲気にもどちらにも変化させられる様な、今までのリボーンキューブの作品以上に、よりニュートラルな空間をつくることをコンセプトにデザインを進めて行きました。 まず、フリースペースについては、中途半端な広さでは結局はどっちつかずになってしまう可能性があるため、可能な限り広い面積をとり、また今まで暗いイメージになりがちだった、このスペースをウッドデッキ張りにした専用庭と繋がりのあるデザインにすることで、より開放感のある明るい空間に生まれ変わらせられる様に考慮しました。 また、居住スペースについては、思い切った1LDKのゾーニングとし、例えばフリースペースをオフィスの様な空間として使用される場合でも、キッチンカウンターを境に、プライベート空間と分けられる様なゾーニングにしました。( もちろん贅沢なリビング空間として使用頂くことも想定してゾーニングしています。) その他には、今回の全体予算を考慮しながら、メリハリをつけたリノベーションを心掛けました。 具体的には、元々オーナーズルームとして高級仕様でつくられていたタイル貼りの広いバスルームについては、水栓金具を取り替えるのみのごく簡単なリニューアルのみにとどめ、洗面室やトイレについても、洗面カウンターや手洗いカウンターを新たに作り替えミラー張りにしたものの、その他の部分は建具の取り替えのみで全体のイメージと合わせる程度のリニューアルとし、使えるところは使い、残せるところは残しながらコストカットを図りました。( 結果的には、バスルーム以外はどこをどう残したのか?パッと見ただけでは恐らく分からない程スッキリと仕上がっています。) また、面積の広いフリースペースの床面の仕上げは、コストを抑える目的とフリースペースと言う用途を考慮し土足での利用ができる様、あえてモルタル土間で仕上げました。 これにより、高い天井高の開放感のある空間に仕上がると共に、ザックリとした雰囲気のカフェっぽい?明るいイメージに仕上がりました。 この様にして、恐らく京都では他に類を見ない“ 1LDK+フリースペース ”をもった大胆で斬新な大空間が誕生しました。 完成したその部屋は、その大胆な空間構成以外には特にデザインらしいデザインは施されていませんが、それがかえって“ デザインしないことをデザインした”様なシンプルで心地良い、ゆったりとした時間が流れる空間になりました。 ちなみに今回の作品名は、敢えてあまりひねることなくコンセプトをそのまま作品名とし「 free 」と名付けました。 もはや何の説明の必要なく、住まれる方の自由な発想で“ 住む、お店、オフィス free! ”のキャッチコピー通り、どの様な用途にもご利用頂ければと思います。

Free

京都市左京区 高野

賃料
21
賃料に管理費・ガレージ代込み・2年契約・更新料ナシ・礼金・敷金各30万円
間取り
1LDK+フリースペース
住所
左京区高野東開町5-8 ヴェルエール松屋101号室
交通
市バス「高野停」徒歩1分 ・ 叡山電鉄「茶山駅 」徒歩5分
建物
RC造マンション3階建1階部分
専有面積
136㎡
住戸設備
エアコン5基・照明器具一式
建物設備
専用ガレージ
各部仕上げ
壁面および天井:スケルトンAEP塗装仕上( 一部PBうえAEP塗装 )・床仕上:無垢オーク材フローリングオスモオイル塗布仕上( フリースペースのみモルタル土間クリア塗装仕上 )・バスルーム:既存利用( 100角タイル貼り仕上造付浴室 )・洗面室:造付洗面カウンターのうえ床Pタイル貼り仕上げ・WC:造付手洗カウンターのうえ床フローリング仕上げ( 便器のみ既存利用 )・玄関:モザイクタイル貼り仕上・シェルフ、棚板等木部:シナOSCL塗装仕上・キッチン:モザイクタイル貼りオリジナルカウンターキッチン( 業務用キッチン使用 )・その他:専用庭ウッドデッキキシラデコール塗布仕上
築年数
1996年3月新築
リノベーション時期
平成21年11月
その他
専用ガレージ1~2台付